メインで使っているα-Sweet Dですが電源を入れると必ず真っ暗の写真になって止まってしまう症状がもう当たり前のように毎回出てたのでさすがに旅行から帰ってきてから修理に出しました。

ソニーの修理センターに直接持参したんですが受付の人はカメラのキャップさえ開けれないような人・・・。大丈夫なのかここ???

GWを挟んだため2週間近くかかるかもとのこと。これはまあ仕方ないですね。

同時にミノルタ時代の50mm F1.4(旧)も修理に出しました。

こちらはこの頃のレンズに多い絞り羽の故障。手動では動きますがカメラにつけるとどんなに設定してもすべてF1.4ONLY。。。

先日読んだジャンクカメラの分解と組み立てにもっと挑戦!に対処方法が載っていたんですがレンズを素人が分解修理するのはさすがに無理と判断して依頼しました。

絞り羽は交換で¥7500という見積もりでした。

これくらいならまあいいかという感じです。

早く修理終わらないかなあ・・・。

Secret

TrackBackURL
→http://kimitosorafc.blog105.fc2.com/tb.php/4-9fbddf19