すでに店頭から全く消えてしまったα230、α330、α380の代わりがやっと出ました。
店頭はひどいところだとα550だけで恐ろしく縮小されていましたが残念ながらリーク通りの期待はずれ。

改善点?
α230、α330、α380の不評だったグリップの改善(というか元通り?)
変てこなツートンカラーのボディ終了。

改悪点
重量の悪化 といっても誤差の範囲ですが。
 α230 450g→α290 456g
 α380 490g→α390 497g

それ以外はほとんど同じ。
α230の販売が終了してから半年近く経ってますが正直全く見るところがありません。

α300、α350の発売時のクイックライブビューのような新機能は難しいにしても
せめてFLASHのガイドナンバーを大型にするとか、連続撮影枚数を増やすとか
ぐらいはできそうなもんですが全く力を入れていないのがバレバレです。

失敗作のα230、α330、α380のラインが消えただけまし?
個人的にあの3機種はデザインも機能もサブ機にも使いたく無い機種でした。

NEXシリーズに注力していたんでしょうけどね。
α700の後継もいつのことやらという感じですし。

開発資源が乏しいなら変な派生モデル乱発するよりPENTAXのように都度全力で出してほしいもんです。

悲しいことに全くもって話題になってませんが次回作に期待します。




ソニー、エントリー向け一眼レフカメラ「α390」「α290」を海外発表
にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kimitosorafc.blog105.fc2.com/tb.php/61-e5ee2088